読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Breezin'

ダメ院生からSE見習いになったオタクのチラ裏

世界の鏡:ウユニ塩湖へ行くための格安航空券の探し方

f:id:pulltuas:20170220160625j:plain:w400

来週、念願の夢だったウユニ塩湖に向けて旅立つことにした。
予算は20~25万。そのうち航空券は13~15万(未確保部分含む)。
貯金をかき集めてPC等を売れば、最低40万以上かかるパックツアーは無理でも、バックパッカー的個人旅行は可能だと判断した。

行き方や必要日数、ラパスの治安、高山病対策、バスの乗り方、現地ツアーの組み方、などについては年単位で少しづつ調べていたが、随分情報が散逸していて分かりづらく感じていた。
ただ1つ分かることは、地球の裏側かつ途上国なので、行くのが非常に面倒くさいということだ。

特に分かりづらかったのは航空券だ。
当然日本からの直行便はない。
そのため様々な経路を取ることが可能なのだが、平気で価格が数十万円単位で変わる。

ウユニへの旅路については様々なネタがあると思うが、本記事では航空券に的を絞り、ツアーに頼らず出来る限り安く行きたい個人旅行者の自分が航空券を手に入れるまでの試行錯誤について記したいと思う。

Skyscannerによる相場と経路調査

まず、バックパッカーの有名お役立ちサイトSkyscannerちゃん(もしくはExpedia)で大体の相場と主要な経路を調べる。
ウユニ塩湖への玄関口となるボリビア・ラパスの空港コードはLPBだ。
航空券は往復で取らないとクソ高くなるので、日本出発日と現地出発日を適当に設定して検索する。

f:id:pulltuas:20170220161739p:plain

...クソ高ぇ。
とりあえずどんな航路でも最低2回の乗り継ぎと片道最低25時間~30時間かかることが分かったため、取れる休みと現地でかかる日数を逆算して日程表をExcelで作る。

ある程度の日程が決まったところで、安くなる具体的な日にちをひたすら探す。
例えば2月20日現在、上記の画像を3月2日出発にするだけで最安値が3万円弱下がる。

こればっかりは航空会社や空席状況、タイミング次第だし、割り切りも必要となってくる。

日にちや条件を変えてひたすら探すことで、ある程度の相場と主要な経路が見えてくる。
2017年2月の場合、相場は大体往復燃油込み15万円~25万円であることが分かった。

また、主要な経路としては、
①アメリカの各所orメキシコシティで乗り換え→ペルー・リマ乗り換え→ラパス(色んな航空会社)
②マイアミで乗り換え→ラパス(アメリカン航空

があることが分かった。

さらに、安い航空会社としてはアメリカン航空アエロメヒコ航空アビアンカ航空、ラン航空などを使えば良いことも見えてきた。

各航空会社サイトによる価格比較

経路や相場、航空会社が分かったところで、各航空会社のサイトやその他の航空券検索サイトでも同じ日程を調査してみる

SkyscannerやExpediaに掲載されている価格は、必ずしも直販価格を反映していない場合が多い。
もちろん直接取るより安くなることも多いのだが。

さらに、経路のうち日本→アメリカをエアチャイナにしてみたらもうちょい安くなんねーかなとか、リマからラパスまでは観光兼ねてバスでも良いかもな(※丸一日以上かかるが)とか、色々試行錯誤して日程表を弄ってみる。
こうして自分の日程に飛行機を合わせるのではなく、飛行機に合わせて自分の日程を練っていく仮定が割りと楽しい。
※勿論、遅延で乗り継ぎが出来なくなるリスクを考慮し、トランジット時間を充分に確保するなどの対策が必要になってくるが。

本旅行計画時点では、東京→リマとリマ→ラパスの航空券を独立して取った方が安くなることが分かったので、ついでにペルー観光もぶち込んだ。
クスコまで国内線で移動してマチュピチュ見てバスでチチカカ湖寄りつつラパスへ、みたいな感じ。
※ただ、ペルー・ボリビアの国境で荷物を抜き取られる被害が発生しているとの情報があるので、現時点で予約はせず、現地で情報を集めて最悪飛行機を使うことも考えている。


f:id:pulltuas:20170220171119p:plain:w400
適当地図。

最終決定

価格・日程・航空会社の信頼度などを加味して折り合いをつけた結果、
・成田→ダラス→リマ アメリカン航空 往復燃油税金込 106,700円
に決定した。
リマ→ラパスの往復航空券が3~5万円程度だということを考えると、底値ではないがそこそこ安く手に入ったのではないだろうか。
キャンセル不可なのが結構痛いが、所要時間とバゲージスルーの魅力が大きかった。

※(2/28追記)アメリカの保安規則によると、例え他国へのトランジットであろうとバゲージスルーは不可能で、預け荷物は必ずダラスでピックアップする必要がありました。
あと当然ですが入国審査を受ける必要がありますしESTAが必要です。

※ちなみにアメリカン航空公式サイトからだとこの価格は出てこなかった。Skyscannerを通すことで割引される仕組みになっているのだろうか?

修論が通るか未知数で直前の予約になってしまったのでぼったくられるのは覚悟していたが、結果的に十分満足できる金額となった。
オフシーズンや1ヶ月前予約とかだともっと安くなると思う。

総括

百戦錬磨のバックパッカーの皆様から見れば基本的なことが多かったと思うが、ウユニ塩湖見たい!けどそもそもどこにあるのか分からない!ツアー高い!安く行きたい!程度の人の参考になれば幸いである。

私も南米は初めてなので正直行ってみないと分からないことが多いが、非常に楽しみである。
雨季に安く来れるのは最後の機会になりそうなので、ぜひ鏡張りを撮影したい。

また現地もしくは帰国したら何かしら記事を書きたいと思う。